ブログ

2020年2月8日 カテゴリー : ブログ

あづち?やかず??かいちゅう???

写真は、弓道大好きの娘が、お正月の初打ちで獲得した「小的」(これも正式な名称か不安ですが・・・)です。

弓道用語は、これまで聞いたことない言葉ばかりで、最初は意味や漢字を教えてくれていた娘ですが、二度聞くとムっとされ、三度聞くと答えてもくれません😢

ですが、私が共通言語として使うと嬉しそうにしてくれるので、こちらは一生懸命覚えています。

「あづち→安土、やかず→矢数、かいちゅう→皆中」と書きます。

意味はしっかり理解したので、娘が嬉しそうに「皆中だった」と言えば、一緒に喜べるようになりました(^^)/

これまでも、子どもを介して、今まで知らなかったことをたくさん経験させてもらってきました。

弓道は、体力はもちろん集中力が命なんだな~と娘の様子から伺えますが、まだまだ一年目。

弓道の奥深さを一緒に学ぶ機会に感謝です。これからも楽しみだな~と思いつつ、自分の趣味(ピアノとバレエ)ももっと深めていきたくなりました。

明日も頑張ります。