ブログ

2020年6月20日 カテゴリー : ブログ

LTY式「ワンdayクリニック」のこと・・・

保育園にお伺いすると、園長先生のお悩み事をお聞きすることがあります。特に、保育園は「人」が何より大事ですから、やはりお悩み事のほとんどが職員の皆さんに関わることです。

現職の保育士さんはもちろん、潜在と言われる保育士さんのアンケート結果からも「人間関係」が一番の課題として挙がっています。

ですが、「人間関係」とひとことで言っても、なかなか簡単に解決するものではありません。私は、「(人間関係を含めた様々な課題において、)まずは現状認識が大切です。」とお伝えしています。

ワンdayクリニックでは、職員の皆さんや保護者の皆さんにアンケートへの回答を行っていただきます。さらに、その内容をより的確に把握するために、ヒヤリングを行うなど必要に応じた対応をいたします。そして、その現状をもとに専門的な分析による改善提案を行っています。その改善提案は、園によって様々ですが、これまでの経験を活かし、その園に最適なご提案をしております。

ワンdayクリニックを実施された園では、その後も保育士さんとの面談(カウンセリング)を定期的に行ったり、園長先生のちょっとしたお悩み事を聴かせて頂く立場として、保育園に関わらせていただいてます。

私の専門である「発達障害」についてのお悩みだけでなく、色んなお話を聴かせて頂き、一緒にその悩み事や課題を整理して園運営のお手伝いをするこのお仕事が、とても大好きで遣り甲斐を感じています!もっともっと、多くの保育園とのご縁がありますことを願っています。

6月1日からは、ボイスマルシェの公式カウンセラーとしてもデビュー致しました。発達障害に関するモヤモヤ感など、お母さんや保育園・幼稚園の先生方のご相談にも、対応させて頂いてます。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ